こんなんおひとつ

おすすめしたい作品のレビューやコラム

なぜ戸川純の歌詞は怖いのか?アルバム『玉姫様』感想

戸川純という名前を聞いたことがある方は、それなりに多いのではないかと思います。

ただし「彼女の歌」に関しては、かなりの好き嫌いがあるのではないか、とも思います。

今回は、私がそんな彼女のアルバム『玉姫様』を、初めて聴いた時の話をします。


出会いは『さよならをおしえて』


戸川純さんの曲に出会ったのは、遡ること10年以上前です。

当時の私は、『さよならを教えて』というゲームが好きでした。


www.kotoshinoefoo.net


そしてゲームについて調べていく内に、ゲームタイトルと同名の曲があることを知りました。

それがこの、フランソワーズ・アルディさんの『Comment te dire adieu(さよならを教えて)』です。


https://itunes.apple.com/jp/album/comment-te-dire-adieu-it-hurts-to-say-goodbye/695602412?i=695602548&uo=4&at=1000lQIY


上品なフランス語で歌う、ウィスパーボイスの綺麗な曲。

しかしさらにそれをカバーした曲があると知り、聴いたのが戸川純さんの『さよならをおしえて』という曲でした。


さよならをおしえて(2016 Remaster)

さよならをおしえて(2016 Remaster)

  • 戸川 純
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


可愛らしく歌い出した曲は、途中で怨念まみれの独白が入り、そしてサビ部分で歌声がまるで別人のように変わります。

この曲を聴いた当時の私は、こう思いました。



「めちゃくちゃ怖ぇ」と。



これが私と戸川純さんとの、初めての出会いでした。


戸川純という人間について


それからは私は、熱心に彼女の曲を聴くわけでもなく、かといってあの曲の衝撃を忘れることもできずにいました。

そんな中、久しぶりに彼女の曲が聴きたくなって、ふとAmazon Musicを見ると『玉姫様』というアルバムを見つけました。

それまで彼女のアルバムを聴いたことはなかったのですが、これを機になんとなく再生してみます。


玉姫様(2016 Remaster)

玉姫様(2016 Remaster)

  • 戸川 純
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes


その中でも、アルバムタイトルと同名の『玉姫様』という曲は、月経をテーマにしたあまりにも生々しい曲でした。


「よくわからんけどすごく怖い…」


あの時と変わらずやっぱり怖かったので、「この人は一体どんな人なんだろう?」と好奇心を抱き、彼女について調べてみることにしました。


www.cinra.net


ネットにあったインタビュー記事を読んでみると、とても純粋な人だな、というイメージを持ちました。

そう考えると、「生々しい歌詞は極端にストレートなせいだったのか」と合点がいきます。

確かに建前のない本音の言葉は、純粋だけど時に人を傷つけることもあります。


諦念プシガンガ(2016 Remaster)

諦念プシガンガ(2016 Remaster)

  • 戸川 純
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes


この『諦念プシガンガ』も、人間としての女性ではなく「生き物としての女」のような恐ろしさがあると思います。

そんなに彼女の曲を聴いたわけではないのだけど、私は特に彼女自身が書いた詞が好きです。


あまりにも生々しくて目を背けたくなる、怖いけど惹かれる、おぞましいのになぜか美しい。


私がそんなことを強く感じたのは、『蛹化の女』という曲でした。

生きているから怖い


『蛹化の女』では、パッヘルベルのカノンの音色に合わせて、まっすぐな歌声で彼女が歌います。


蛹化の女(2016 Remaster)

蛹化の女(2016 Remaster)

  • 戸川 純
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


夜の森の奥で、一人の女が男を想い、虫の姿へと変容していく。

想像するだけですごく怖いのに、なぜかとても神秘的なシーンが頭の中に浮かび上がってくる。

曲調のせいなのかと思いきや、不思議なことにパンクバージョンを聴いても、私はそう思ってしまうのです。


パンク蛹化の女(2016 Remaster)

パンク蛹化の女(2016 Remaster)

  • 戸川 純とヤプーズ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


でもこの『パンク蛹化の女』、初めて聴いた時は怖すぎて最後まで聴けませんでした。


なぜだか無性に、停止ボタンを押してしまいたくなるほど、聴いていられないのです。


それでも本当に不思議なことに、なぜか何度も聴く内に、今は彼女の曲の中で一番好きです。

この曲以外にも、私は『好き好き大好き』という歌も好きです。


好き好き大好き(2016 Remaster)

好き好き大好き(2016 Remaster)

  • 戸川 純
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


この曲を聴くと、まさに狂気と愛は紙一重なんだなと想います。

彼女のことは何も知らないけれど、私には純粋な言葉を叫んでいるように聞こえます。


生きているからこそ、ただひたすらに、時には血を流しながら、虫のように豚のように歌い続ける。


そこに、彼女の怖さと魅力があるのだと私は思いました。



玉姫様

玉姫様

  • アーティスト:戸川 純
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: CD
彼女の曲を聴いたことのない方は、ぜひ『蛹化の女』だけでも聴いてみてほしいです。


調べてたら見つけたベストアルバムです。こんなのあったのか!全部聴くならこれが良いのかもしれません。

プライム配信について

『玉姫様』を無料で聴くには、Amazonプライム会員になる必要があります。

プライム会員は初回30日間無料で試すこともできるので、気に入らなければすぐに抜けても大丈夫です。定期的に無料配信ラインナップは変わるので注意!

詳細は、以下のページから確認してみてくださいね。


プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2016-19 こんなんおひとつ